フレンチブルドッグの「毛」

・フレンチブルドッグの被毛について

フレンチブルドッグの被毛は、ダブルコートで硬く短いのが一般的です。
一般的と言ったのは、実はシングルコートの柔らかい毛のフレンチブルドッグも存在するからで、これは品種改良の故と言う事が大きな理由でしょう。
現在はそのスタンダードは固定化されたものの、その名残が残っているのでしょう。
しかし、基本的にはダブルコートでその割合が大半なので、ダブルコートと認識しておいて間違いはないでしょう。

・代表的なカラー

フレンチブルドッグで代表的なカラーは以下の4種類
それぞれの詳しい説明はリンクからご覧ください。

その他にも、ハニーパイド・フォーンパイド・レッドフォーンと言った毛色は一般的になってきました。
実は、この3種類は俗称で実際には血統書の毛色には記載されません。

あまり知られていないのですが、この代表的な4種類以外にもフレンチブルドッグの毛色には様々なバリエーションがあります。
JKCでフレンチブルドッグの血統書で、認可されている毛色は26種類にも及びます。

JKCでフレンチブルドッグに認可されている全毛色

フレンチブルドッグは短毛犬種なので、トリミング(カット)の必要は無く、あまりお手入れに手間は掛かりません。
適度にブラッシングをして、洋服などを着せてあげると抜け毛も抑えることもできます。

パイングローブFBロゴ072-370-3678大阪府/神奈川県
ブログにリンクブログ内にてフレンチブルドッグの
親犬・子犬達との日々の暮らしや
産まれた子犬の様子等々
掲載しております。
フェイスブックロゴ
アクセス大阪府富田林市廿山596-1神奈川県横浜市都筑区中川中央1-5-4-205